上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴れた!!暖かい!!走りに行く!!(笑。
仕事は週末の天気の悪い日にやる!!

この時期晴れて暖かい日は少ないので、これまた目的地を欲張って、
・三ヶ根山スカイライン
・衣浦海底トンネル
・知多半島一周

まだ日陰には2日前の雪が残っている。

雪

まずは国道19号に出て、国道23号を目指す。

R19

23号へ

23号へ

ふう、やっと国道23号が見えた。
うちから名古屋の街中を通って23号に出るのは信号だらけで時間がかかる。


液体ガスケット着けてマフラー組み直して初めての走行。
これが驚いた事に、前よりも音が大きくなっている。
低音が大きい。
良い音になったけど、近所迷惑だけは気を付けなくては。

自分の排気漏れで止まっている時に排ガス臭いって事も無くなって快適。


23号へ

23号は刈谷辺りだけちょっと渋滞した。

でも、名古屋から東側の国道23号は全く信号が無いので走り易い。
豊橋まで下道で行けるかも。
あ、、、もちろんそういう道なので白バイさんも居ます。

23号

気持ち良く走っていたが、行き過ぎていないか不安になって
iPhoneで地図を確認。

23号

23号走り易い。
うちから23号に出るのにもうちょっと楽だったらなぁ。


三ヶ根駅を超えて、案内看板に従って進むと、

三ヶ根山

三ヶ根山の旅館街に着く。

そのまま案内に従って走ると、、

三ヶ根山スカイライン

三ヶ根山スカイラインの料金所。
二輪は260円。
125cc以下は走れません。

三ヶ根山スカイライン

気持ちいい程度にのんびり峠道を上がっていく。

まだ影側には道路にも雪が残っていて、コーナーを立ち上がると道路に雪があったりして怖かった。
雪に全て覆われているわけではないので影側だけ気を付けて行けば大丈夫。

三ヶ根山スカイライン

三ヶ根山スカイライン

う~~~~~~~ん、いい景色。
ここまで頑張って来た甲斐がありました。

景色も良くて、暖かくて昼寝したいくらい(笑。

頂上に何ヵ所か駐車場がある。

次の駐車場へ、、、

三ヶ根山スカイライン

まだ雪が残っているが駐車スペースは大丈夫でした。


三ヶ根山スカイライン

案内看板。

三ヶ根山スカイライン

名古屋からみえたRVF400Rさんと少しお話し。
おそらく同じ位の年代で、昨年からバイクに乗り始めたという点も同じだった。

三ヶ根山スカイライン

猫もいました。
自転車もいました(入口で。自転車は走行不可。)。
他のバイクも走ってました。

三ヶ根山スカイライン

残念ながら10年ほど前からお店が次々潰れてしまったらしい。
やっているのは喫茶店が1軒と宿泊施設だけ。

三ヶ根山スカイライン

三ヶ根山スカイライン

ちょっとガスが出てたけど綺麗な景色でした。
満足満足\(^O^)/。

道はこんな感じ。

三ヶ根山スカイライン

三ヶ根山スカイライン

料金所を出てから名古屋方面に向かう道もいい感じの峠道でした。
舗装も綺麗だし、十分な道幅と車線がある。

下りてきて、、、

コンビニ

コンビニで少し買い食い。
今日は昼食場所を地図見て決めてあるのでそこまでガマンする。

そして国道247号を進みます。
渋滞は無かったけど、地元の人の生活道路って感じでスピードは出せない。
50Km/hくらいでダラダラ~と走り続けます。

そして、、、いよいよ、、、

衣浦海底トンネル

バイクでは初めての海底トンネルです!!
衣浦海底トンネル。
バイクは200円。
歩行者と自転車は車とは別のトンネルがあるようです。

とは、、いえ、、、すぐに終わってしまう。
もちろんトンネル内から海は見えません。
まあ、経験って事で(^^;、、。


トンネルを抜けて、そこはもう知多半島。

武豊北埠頭

武豊北埠頭ってのを少し見てきた。

知多半島って西側と東側では大違いだね。
東側は巨大な煙突が何本も立っていて工場?だらけだった。

知多半島

良さそうな場所を見付けるとすぐに止まったり寄り道して写真を撮るのでなかなか距離が伸びない(^^;。
でも、まあ、その為のバイクなのでいいのです。

美浜ナチュラル村

美浜ナチュラル村に寄った。

ほんとはここでアイスを食べたかったんだけど、腹の調子が悪い。
行きから道路の凹凸で振動があると腹に響いて痛くて。
今、アイスを食べて、ここで病院行きになるわけにはいかない。

また次回の楽しみにする。
美味しそうなものが沢山売ってましたよ。

また寄り道して写真(笑。

知多半島

こんな農道まで寄り道かい!!って言われそうだけど、
自転車でもバイクでも自分はこういうのが楽しいので(^^;、、。
それに車だったらこんな道入らないでしょ?。
バイクは簡単にUターンさせられるので細い道も怖くない。

知多半島

こんな事していて、同じ自転車と何度も抜かれたり抜かしたり(笑。
まあ、こんな事していても自転車よりは速く走れるので自分には合ってるかもね。

知多半島

またまた寄り道。
多分、河和港辺りだと思います。

やっと、、、

師崎

師崎到着。
毎年来ているので今日は写真だけ。

かなり時間が押している。
目的地をいくつか諦める事にした。
このままでは陽が沈む前に帰れない。

だけど、、、

知多半島

写真は撮るよ(笑。

知多半島


豊浜さかな広場

豊浜の魚ひろばに到着。
ここも毎年来ているので今日は写真だけ。


知多半島

知多半島の西側はこういう道が続き気持ち良く走れる。
海沿い走っているなぁ、、って感じです。

内海海水浴場

内海海水浴場に寄る。
お店がやってない。

そして走っていると、、、バイク乗りは必ず寄る(?)、、

野間灯台

野間灯台が見えたので寄る。

地元のバイク乗りの方お二人と少しバイク話をして休憩。

そうそう今日はやっと他のSRも2台走っているのを見れました。
反対車線を走っていくSRだったので話せなかったけど。


もう3時を回っている。

知多半島ラーメン

昼食場所の目的地の『知多半島ラーメン 灯台』さんに来たけど、、、定休日(T_T)、、、。

諦めて出発。
腹は減っているので他のラーメン店でいいやと思ったが、どこも準備中。
この時間じゃねぇ、、、。

せっかく知多半島に来たんだから魚介類にすればと思うでしょうが、
今の腹の状態で生物と揚げ物は危険すぎるのです。

諦めてカレーか牛丼にしようかと思って走っていくと、、、

知多ラーメン

『知多ラーメン』さんがやっていたのでここで昼食。

知多ラーメン知多たまりラーメン

『知多たまりラーメン』を食べる。
美味しかった。
細麺と醤油の良い味。


あとは、そのまま産業道路(125cc以下不可)を走り、名古屋に到着。

200Kmの走行でした。

山頂と海底、山(峠)と海(海岸道)。
全部楽しんでみました(^_^)V


GPSログ

GPSログ地図

知多半島も安城市も西尾市も一色町も寄りたいのに素通りした場所が沢山。

そのうち個別にのんびり行きたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑押して頂けると順位があがりますm(_ _)m
面白い内容だったと思えたらクリックお願いしますm(_ _)m


全部下道を走ったわけだが、8時間で200Kmって事は、平均時速25Km/h。
寄り道が多過ぎる(^^;、、ってのもあるんだけど、やはり高速使わないとこれ以上の距離は難しいね。

暖かくなって朝早くから夜遅くまで走るって手もあるけど、
自分の体力と体調ではそれは難しいので、やはり高速使うかな、、、。

いつバイクにETC付けようかなぁ、、、。

でも、下道は高速道路では味わえない楽しさがあります。
色々な店があるし、景色も色々、各町の様子も味わえるし、好きな所でバイク停めて写真も撮れる。
片道くらいは下道で遊びたい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。