上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.20 カメラ。
転倒ツーリングを載せた次の日、過去最高数のアクセス数になった(笑。
だからって、もう転倒したくないけど(^^;




表現で、「ぽっちゃりしている」、「ふくよかな体の」ってのは結構面倒な表現だった。
しかし、それも解決!!
最近は「デラックス」でいいらしい。
いや、そのうちこれも禁止されるのかな?。

と、いうのも、、、、

TVを付けたらTV通販コーナーだった。
商品は、女性用の体型補整(矯正?強制?)下着だった。

なんと!!その下着の効果を見せる為に、ウエスト94cmの3段腹、3段横腹、3段背中肉なモデルが登場。

そこでうちの親が男の夢を壊す一言、、、
「銭湯行ったらこんなオバサンばかりだよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

男の永遠の夢、桃源郷、ユートピア、イスカンダル、機械化母性、???、、の女湯、、、終わった(T_T)

まあ、デラックスだらけって言えば豪華だけどね(笑。


女性な方は、「男湯はどうなんだよ!!」って言われるでしょうから夢を崩す現実を(笑。
筋肉モリモリばかりとか、中肉中背ばかりとか、、、もちろんありません。
さすがに2段腹は少ないけど、腹が出ている人が多いし、シワシワ干乾びも多い。


夢とは、現実逃避の先にあるのかも(笑。

まあ、そんなバカな話はここまでで。




お昼はパンターニさんでランチ。

パスタ&お土産

パン無し少な目にして貰って食べ切れた。
コーンやタマネギが入っていると喫茶店スパゲティなイメージがあって不安だったが、
これが予想とは違い美味しかった。流石です。

写真に写っているお土産は、連休自転車登り1000mトレーニングさんから頂いた。
ありがとうございます。
これがお土産なのに美味しい!!。しかもきちんと現地産なお土産。
こういうのを買いたいのになぁ、、、。なかなか無いんだよね。




バイクネタは、、、カメラ。

いつも使っているデジカメはSONYのDSC-TX7。

デジカメ

走りながらカメラは危ないだろうと言う人もいるでしょうが、そこはちょっと置いておいて(^^;、、、カメラなコツを。
まずは、、、
車間距離を空けるとか、コーナー前はダメとか、後ろの車に迷惑にならないようにとか、、、そんな人として基本的な部分はそれぞれで考えて貰うとして、、、

・シャッタースピード速く撮れるカメラ
このカメラは裏面照射なんたらCMOS(CCD)で、曇りでも室内でも速く撮れる。

・カメラの出し入れのし易いカメラホルダ(又はタンクバックのポケット)
これがないと無理です。

・片手で電源が入れ易い。

そしてこれが重要、、
液晶画面を見ず撮る
自転車でもバイクでも、どんなに遅いスピードでも液晶を見て撮るのは危ない。
短い時間な気がしても意外に距離動いてしまうので。
もちろん撮影後の確認も見ない。

液晶を見ずに撮るので失敗も多いです。
ピンボケだったり、カメラが傾いていたり、指が写っていたり、、、。
自分だと5~10%は失敗です。
残したい景色なら、止まって撮るか、同じ場所で2度シャッター押すか。

失敗写真例(^^;

失敗写真
失敗写真

指が写っている。

失敗写真

酷い傾き。

失敗写真

ストラップが写ってしまっている。

失敗写真

ピンボケ。

他にも雨で水滴がついていたりとか、、、。

まあ、これしか写真がなければこれをBlogで使うのですが(笑。



こんな機能があったらなぁ、、と思うのが前回のズームを記憶して次回その位置で起動してくれるカメラ。
古いデジカメで1台そういうの持っているんですけどね。

お気付きな方も多そうですが、走行中の写真は全部広角側で撮った写真なのです。
このTX7はレンズが飛び出なくて起動も速いし、電源も片手で入れ易いのでいいのですが、
起動すると必ず広角側で起動してしまうのです。
なので、中にはちょっと不自然な写真もあったり。
35mm位置で起動するのを選べるといいんですけどねー。




『続きを読む』は、真似?。

... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。