上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週来週は13年続いた自分の会社を閉鎖する為、引き継ぎ作業。
疲れ切って8時には寝てしまった、、、、が、、、また途中で起きてしまった(^^;

途中で寄ったコンビニで無駄遣い(笑。

エバ

ついつい運試ししたくて、クジを買ってしまう悪い癖(^^;




日曜日のツーリングでは偶然ご近所のハーレー乗りの方と話が出来た。
その方は昔はSRに乗っていたらしい。
面白いハーレーの話も色々聞かせて頂きました。
ありがとうございました。
またいつか偶然お会いできるのを楽しみにしています。


ハーレーの面白い話は、そのうち気が向いたら書くかもしれません。
多分、こちらを見に来てくれている方にハーレー乗りは少ないと思うので。




そこで、自分も驚き共感したバイク話を1つ。


バイクに求める物は人それぞれですし、バイクの楽しみ方も人それぞれ。
それでいいと思います。
自身が楽しいと思う事を沢山やったほうが幸せですもんね。

驚き共感した話しというのは、、、

最近若い?ハーレー乗りの人の中には新車の速いのを買って、わざわざディチューンするらしいです。
ディチューンとは性能をわざと落とす事。

今回のディチューンはちょっと違って、新車をわざわざ昔のハーレーの乗り味に近付けるという事
古い部品や低性能な部品を使ったり、開発者の意図(設計)から外れるようなアンバランスな部品を付けたり。
しかも、一部のショップはそれをお客に勧めて儲けているらしい(それが悪いとは言わないけど)。

自分とその方は、だったら古いバイク買えばいいのに、、、と思うわけです。

まあ、古いバイクをレストアするの面倒だけどピカピカのバイクに乗りたいってのは解らないでもない。
昔ながらのハーレーの音を求めているというのも解る。
『乗り味』を解るほどのバイク乗りなら、ディチューンじゃなくその個体の乗り味を楽しむべきでは?ってのが共感した部分でした。


どんなにディチューンしても、同じモノは手に入らないのです。


まあ、それだけでなく、100万、200万もするバイクをわざわざディチューンするってよほどの金持ちなんだろうね。
自分もそんな生活してみたかった、、(笑。


勘違いがあるといけないので書いておきますが、今回はディチューンの話であってカスタムとは違います。
カスタムは自身の為だけのバイクや車を作るのがカスタムなので、それはそれで理解出来る。
カスタム済み完成車が気に入れば、それはそれでいいですし。





自分の周りの同世代の方々も、自分と同じ様に車を運転したくない、面白くない、疲れるだけ、、、という人が何人もいる。
もしかすると、自分達の世代は個性の強いバイクや車を知る世代だから、今の車に満足していないのかもしれませんね。
かといって、個性を出すほどの改造もしないし。

昔を思い出すと、、、

自分の親が6代目辺りのスカイラインに乗っていた。
自分も少しの期間だけど乗る事が出来た。
めっちゃ癖のあるエンジンと、今の車と比べると酷い乗り難さだった。
でも、自身で乗っている(操縦している)って感覚がとても強かった。
ところが、、、、今の車はアクセル踏むだけ。
ハンドル切ればスムーズに曲がるし、スピード出しても何も不安が無い。
人間は、アクセル踏む為に乗せられているだけって感じ。
そんな車に乗る楽しさがあるわけがない。

もちろん、それが当時の技術の限界でもあったのだろうけど、乗り味を考えて作られていた。
誰もが扱えるスポーツカーなんて、スポーツカーなんですかね?。



まあ、みんながみんな、バイクや自転車や車に乗り味的な個性を求めるわけがないので、メーカーとしても今後も製品化はないだろうね。
個性が強いと、乗り難い、遅いって思ってしまう人もいるでしょう。
ただの移動道具になっていく。
見た目は飽きるし、古さだけが強調されていくし、買い換える。
これもメーカーの作戦の一つだったりして(笑。

他人がどう思おうと、自身だけが楽しいと思えるバイクや自転車や車を手に入れられる日が来て欲しいですよね。
みなさんは、そんなバイクや自転車や車とめぐり会えました?。

速さ、形、移動手段、、、、ではない、乗る楽しさ。
オモチャとしては一番無くしてはいけないモノを技術の進歩で無くしてしまったのかもしれませんね。
バイクなんて得にバイクで仕事している人は少ないはず。
もっとオモチャのままでなきゃいけなかったんじゃないかなぁ、、、。

(ハーレー、ドカ、BMWに乗った事はないので、昔どういう乗り味だったのか?、今もそれは維持しているのか?ってのは解りません。)



なぜ、昔、何台もレーサーレプリカ乗った自分が今はSRなの?、、って人もいるだろうけど、そんな点もある。
2台目を買うとしても、そういう点でも面白いバイクを選びたい。
SRかなり気に入ってしまっているので、なかなか2台目を探し辛いんだけど。
自分は今は通勤通学に乗らないし、街中は車だし、街中ならスクーターが最強だろうし(笑。

自分にもし免許があったら古いドカが欲しいくらいだし、自分が過去に買ったバイクでもう1度乗りたいのはカンマ400くらい。
ガンマ400は直線しか速くないし、癖も強かったけど、とても個性の強い乗り味のバイクだった。
それは良くも悪くも印象に残るバイクとなる。




でも、、、きっといつかは、みんな気付く時が来るのでしょうね。
バイク、車、自転車、、、せっかく買い換えたけど、色と形が変わっただけにしか思えない、、、って。

まあ、服を買い替えるのと同じ感覚で、バイク、車、自転車を買い替える人には関係ない話なんですが。


にほんブログ村 バイクブログへ


『続きを読む』は、その点でかなり自分の世界に入った話(笑。

... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。