上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院してきたら、通販したものが届いていた。

早速、、、

バッフル

マフラーを外してくる。


そうそう、、前回の自作バッフル2は、砕け散って無くなっていました(笑。
薄い穴空きアルミじゃもたないんだね。


バッフル

マフラーのパイプよりも少し小さめの既製品バッフルを買った。
隙間にはグラウウールを巻く。

バッフルはこんな感じ。

バッフル

Paytonのコンチマフラーもこんな感じに中は切欠きがあるのだがここまでではなく、管の中央は直接排気が通る程度しか切欠きが出ていない。
その切欠きでバッフルが抜け落ちる事はないので、グラスウールはマフラーの中でバッフルが動かないように押さえのつもりで使うのです。

巻いて針金で止めて、マフラーの中に入れて、液体ガスケット着けてマフラー組んで終わり。


明日痛みが落ち着いていたら少し乗ってみるつもり。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。