上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.19 隔月。
今日も起きたら痛かったので痛み止めを飲んだ。
これで30分から1時間で動けるようになるだろうと思ったら、効き過ぎたのか気持ち悪いし体がダルくなってしまいまた寝た。
15時まで寝てなんとか復活。
この2日、バイクと家の事で動いたのでその疲れもあったのかも。

そんな感じで、今日は通販ボタンを押しただけ(笑。
製造終了なのか新製品前なのか安くなっていたので。

今回メーター追加よりもずっと前からバイクに付けたいと思っていたんだけど、
やっと良さそうなのが見つかって、しかも安かったのです。

まあ、それは届いて着けてからって事にするか。



このバイク雑誌知ってます?。

SB

StreetBikers(以下SBs)、来月から隔月発行になってしまうらしい。
まあ、自分も再びバイク乗り始めてからこれでまだ2冊目なんだけど(^^;


この雑誌、なんとなく好きなんですよね。
それはどんな点かというと、、、、、

自分はこのバイク雑誌タイプのバイク乗りではない。
この手のファッションにも興味は無いし、バイクもこの方向にカスタムしたいとも思っていない。
街乗りもしないし。

じゃあ、なんで買うの?、、、って言うと、、、
記者と読者の壁がないという感じが良い感じだから。
情報もより一般人レベルな感じがする。

他のバイク雑誌の記事を読むと、どうも、、、
『自分はバイク雑誌記者(プロ)で、あんたら一般人バイク乗りとは違うんだよ』って雰囲気があったり、
(色々なバイク系)プロが出ていても『一般人バイク乗りはこうやって乗ればいいじゃん』的な感じがある。
他にも、、、、
これから『流行るのはコレだ』とか『こういうのが常識です』的な部分も多いくて、いかにも売る側の都合な記事が多い。
そこまででなくても、、、、
記者や売る側が楽しんじゃっている記事じゃ面白くない。
読む側からすれば、『あんたらバイク雑誌記者や売る側だからそれ出来るんじゃん。一般人の多くはそんな事出来ないじゃん。』って内容があって、読む側の事を考えられた記事じゃないって事も多い。

もちろんすべてがそうではないし、初めてバイクに乗る人には見本になる点も多いかも。


このSBsは、そういう雑誌と違って、今何が流行っているか、どう楽しんでいるか、何が問題になっているか、、、というのを実際に一般人やお店に取材している感じがいいんだよね。
自分のタイプでない内容なんだけど、みんな楽しんでいるなぁって雰囲気がある雑誌なのです。

本当は、こういうタイプのツーリング版な雑誌があるといいんだけどなぁ、、、。
まあ、それはツーリングBlog読めばいいんだけどね。




『続きを読む』はタトゥー?。

... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。