上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.06 カイロ。
今日は月1の内科。

矢田

内科の時はダンボール1箱分もの薬を貰うので、バイクで運べないので車移動。

前回入院中に仲良くなった人達はほとんど退院して行ってしまったのだけど、
まだ足の骨折の人が残っているので、外へ出られないのでタバコを差し入れした。

そんなほとんど知らない人のお見舞いなんて、、、と思う人もいるでしょうが大丈夫。
その10倍は不労所得で帰ってきたので(笑。
『運』ってのがあるとしたら、こういう事でいいんじゃないのかな。
お見舞いの見返りなんて誰もが期待しない事ですが、
自分が出来る程度の事をすれば、その分何かきっと良い事がある、、、。それでいいんですよね。



ボランティアとか人助けとか良い事だと思うけど、中には見返りを期待する人や、お礼を言われる事や感謝される事を期待する人、自分がやっているからって他人にも強制する人、自慢する人、、、、なんかがいるけど、それは違うと思う。
強制的や形式的にやってもねぇ。
なんか、、、TVのそういうニュースってズレてるのが多いんだよねぇ。
本人がやりたくてやる事なので『ボランティア』とか『人助け』って言葉さえ要らないと思うんだけど、、。



腹の調子は今日もいい。
まだちょっとは痛いけど、麻薬系痛み止めが必要なほどではない。
あとは胸の痛みとその熱が治まれば遠くへ行く不安も減る。



最近の個人的流行、、、

ラムネ

コーララムネ。
コンビニ行くとついつい買ってしまう。



タイヤ交換は明日行けたらいくとして、今もう1つ考えているのが冬場の寒さ対策。

カイロ

これは充電式カイロ。
これらも6時間は余裕で持つのでいいんだけど、体全体は暖かくならないし、手は温められない。

しかし!!!、今年はハンドルに12Vと5V出力があるので、電池の心配は要らないんですよねー。
これらの電源使って体も手も温めれば、冬場も楽しく走れるだろうなぁと考え、暖房系グッズを考え始めているところです。




またAndroidタブレットを買おうか考えているが、まだ考え中ってだけ。
そしたら、こんなニュースがあった。
インド政府、1台35ドルの「世界最安タブレット」発表へ
2700円のタブレットだって。
学生に配るかも、、、らしい。

日本も教科書やノートをタブレットPCにしたらいいと思いません?。
何冊も教科書やノートを学校に持っていくのも重いし、
毎年買わされるってのも紙の無駄だし、
教科書何冊も買うよりタブレットPCの方が安いだろう。
発見や法律の変更や国際政治的問題で毎年教科書の内容が変わるのにも対応できる。
わざわざ黒板書き写さなくてもデータでくれればいいんだし、カメラで黒板撮影してもいいんだし。
大学卒業までの16年分の教科書とノートに使う紙を考えたら、かなりエコだろう。


まあ、、、日本じゃ出来ないんだろうけどね。
出版社は教科書データでも儲かるだろうけど、教科書やノートを作っている印刷会社や製紙会社や教科書を配送する会社が政治と繋がって反対するだろう。
日本だったら3500円じゃなく3万円の高速なタブレットPCでだって可能なはずなのに。
インドからさえも遅れていくんだね。


アノCM、、、A4ファイルが折り曲げず入るランドセル、、、見ていて今の時代に何やってるんだかってずっと思っていた。
教師も、教科書やノートの会社も、、、全て子供基準で作っていればこんな変なランドセルわざわざ買う必要ないんだよねぇ。
学校や商品が自分たちの基準ばかり気にして、お客であるはずの子供を無視しているからこうなる。
だったらもう、タブレットPC1台で16年使える方がいいと思いません?。




って、、、まあ、学生だけでなくビジネスマンも同じだけどね。
いつまで紙でやってるんだよーって感じる事が多いよね。
IT系の講習会に行っても、大量の資料とパンフレットは紙。
これでITって言うんだから笑っちゃうよね(笑。

そのうちタブレットPCが進化し普及したら、ビジネスバックを持つ人も減るのかな?。




『続きを読む』は、価値観と家柄と子供。


... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。