上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急な発汗+眩暈は先週土曜日を最後に出なくなった。

しかし、今日もまだ風邪が治りきっていない。
そのせいか朝から痛みがあるし寒さが辛い。
今日は内科通院の予約の日なので病院。痛み止めも打って貰った。



薬が出来るまでの待ち時間に70歳男性と話していた。
これがちょっと驚き
その方はゴルフ界では結構有名な人らしくプロゴルファーもかなりの人達を知っていた。
まあ、ゴルフはたまにTVを見る程度しか知識も興味もないので、その点はまあいい。

その方が右手親指に包帯をしていた。
整形通院かと思ったらお見舞いに来ているだけだった。
親指、ゴルフ系の工作機器で怪我されたのか?と思い聞いてみたら、、、、これが驚き(*_*)

それは、、、、、
足の指に水虫があったらしい。
同じ爪切りを使っていたら手の爪まで水虫になってしまったそうだ。
まあ、その可能性はよくあるとTVを見て知っていたのでそれは驚きではない。

ここからが驚きなのです。
その治療をしていたら、爪から黴菌が入ってしまい、、、それが癌化
そのせいで、、、親指切断となってしまったそうだ。

みなさんも家族に水虫の人がいるなら爪切りは分けた方がいいですよ。
水虫程度とバカにしていると指を失うかも。
指だけならまだいい。
もしそれが体に転移していたらもっと大変な事になる。
この方は指だけで済んで運が良かったとも言えるわけです。
まあ、ゴルフ好き+ゴルフ系の仕事としては右手親指を失うのはかなり辛いけど、まあ、70歳なら現役引退でしょうし。



あ、あ、、、そうそう、、、自分は年齢性別関係なく話をしますが、話せない時もあります。
それは、疲れている時、眠い時、病気で体調が悪い時は全くしゃべれなくなります(^^;
そういう時は頭が回らないし、話すだけでも辛い状態なんで。

ぜんぜんじゃべらないなぁ、、と思っても機嫌が悪いわけではないので勘違いしないでくださいねーm(_ _)m

20111110161035_003.jpg

ただの帰り道写真(^^;






せっかく買ったのに、いつも電源を入れ忘れて使用レポが出来なかったコレ、、、

GT-730FL-S(PhotoTrackr Mini DPL900)

GPSログ機器、GT-730FL-S(PhotoTrackr Mini DPL900)です。
本体、ソフトのインストールなどの説明は前回のレポを読んでください。

今日、やっと帰り道に気が付いて電源を入れ使ってみた。

GT-730FL-S(PhotoTrackr Mini DPL900)

あまりに住んでいる所がバレバレになってしまうので、モザイク(^^;

GPSをUSBに繋いで電源ON、ソフトを起動して、GPSからデータダウンロード。
それでGoogleマップにパソコン上で軌跡(ログ)が表示されます。
めっちゃ簡単、便利!!。

『パソコン上で』と書いたのは、Googleにデータをアップロードしなくてもいいって事。
このアプリがGoogleから地図を読み込んできてパソコン上で表示してくれるのです。
ハッキリ書いてしまえば、Googleに自分の行動データを渡す必要が無いって事。
これなら個人データ的にも安心ですね。

パソコンに地図ソフトを買ってインストールする必要もないので、地図ソフトの費用が要らないってのもいいし、常に最新地図に表示出来るって点もいい。

どうしても他の地図ソフトに表示したいのであれば、、、

GT-730FL-S(PhotoTrackr Mini DPL900)

このような形式にログデータを書き出しも出来ます。

デジカメ画像に位置情報を追加する事も出来るみたいです。



安いし小さいしUSB充電だし、WinでもMacでも使えるしめっちゃいいじゃん!!!、、、って事ばかりでもありません。
GarminのハンディGPSと比べて不便な点を書いておきます。

・GPSログを取るだけの機器なので、これ単体ではルート案内とか地図を見たりとはできません。

・GarminのハンディGPSなら、機器単体でログを名前を付けてメモリ内に保存したり、ログデータのクリアも出来るけど、このGT-730FL-SはそれらもPCがないとできません。
例えば、数日の宿泊ツーリングで日毎にデータを保存したいと思ってもPCがないと出来ないわけです。
Andoridにも対応してくれるといいけど、現時点ではWinかMacのノートPC、Winタブレットがないと出先では出来ないわけ。

・電池式でなくUSB充電。
電池式なら数日宿泊ツーリングで使うって事も電池入れ替えれば出来るけど、GT-730FL-SはUSB充電なのでUSB充電器も持ってないと充電出来ないわけです。


まあ、個人的には小さいGPSログ機器が欲しかっただけなので満足しています。
Googleマップを自分のPC側で使えるのも良い点。






バイクの冬用ウェアの腕部分にこんなん付けてみました。

LED

あそこのサイトでも紹介されていた光るキーボードのキー。

LED

光った状態。

そう、『光るアクセサリ?』ってのは、反射や屈折で光るのではなく、電気で光るって意味です。

何をしたいのか?、、、って、光っていれば夕暮れや夜に安全でしょう、、、と。
もちろんバイクだけでなく、夜や早朝の自転車、ラン、散歩にも良いと思います。

まとめて買ったが付ける場所が無いので(^^;、、、1つバイクウェアに付けてみるかぁ、、、と。
軽いし小さいしいい感じです。


数年前、自転車用では(スポーツ用品では?)、こういう光る安全アクセサリーが売っていたのです。
もちろんそれ用の製品なのでもっとカッコ良かったけど。
流行るかなぁ、、、と個人的には思っていたのに流行らず消えてしまった、、、。
まあ、その製品ちょっと値段が高かったってのも流行らなかった原因かも。

今でもこういう光るアクセサリーは指輪などオモチャ的なモノはよくみるけど、着けるのは恥ずかしいのばかり。
これなら『光るキーボードのキー』ってギャグ的な感覚もあるし、小さいし、夜は光ってしまえば何か解らない。

バイクや自転車って横から見ると真っ暗ですからね。
横からも視認性が上がればちょっと安全になるかと思います。

服に電池やLEDを内蔵した服もあるけど、そういうのは服が選べない。
取り外しが簡単なら選択にも困らない。


理想をいえば、、、太陽充電式かUSB充電式で、点滅モードがあるといいんですけどねー。

自転車用品や釣り用品で探すとありそうな気もする。




バイク乗りや自転車乗りのみなさんは左右からの視認性は何かしています?。
右側はまあいいけど、左側は危険が多いですよね。

反射板っての多いけど、必ずしも相手に見え易くしかもタイミング良く反射しているとは限らない。
それに、反射板がブーツや自転車用シューズにあると安っぽく見えたり、子供用っぽく見えたり。

黒や茶色の革ジャンや革ブーツに反射板はちょっと恥ずかしい。
かといって、黒や茶色なんて夜はかなり危ない。

それならさりげなく?光っている方がいいんじゃないかなぁ、、と。


これから日の出も遅くなるし、日の入りは早くなる。
朝や夕方、夜にスポーツや通勤する方は気を付けて。
自分が安全に走っていても、ぶつけられるって可能性もありますからねー。

もちろんお子さんの通学も。
最近は小学生でも遅い時間に塾から帰るってのも多いみたいだし、
部活で遅くなればとうぜん暗いし。

反射板と電気で光るのとどちらが明るく解り易いか言えば、、、当然、、、、ですよね。




『続きを読む』は、いつものネット記事リンク感想、、、と4Core+1core。



... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。