上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はほんとに寒い。
ストーブの設定温度まで上がらない。
1台では上がらないので別の暖房器具まで併用。

雪が降るとかいう天気予報も出てたし寒いのは仕方が無いんだけど、その分体は辛い(>_<)



吸盤な製品ってよく売っているけど、、、、

20111225015612_013.jpg

ほんとうにくっ付く製品ってあるのでしょうか?。
必ず、、、落ちる気がする、、、、。
でも、便利そうでたまに買っちゃうんですよねー(笑。
それに最初から吸盤仕様な製品もあるし。
何か落ちずにくっ付いたままにするコツでもあるんでしょうか?。




今日は家に新しいソファーが届く日。

搬入の為に車を動かさないといけない = 外に出ないといけない。
この体でも多少手伝わないといないけない。
寒い日なのに、、、、。

その前に、、、、ピンちゃん(ネコ)がボロボロにした古いソファーの記念写真(笑。

20111225015539_009.jpg

20111225015542_010.jpg

搬入前の手伝える部分は終わったので、車の移動ついでに車の中の大掃除。

20111225015545_011.jpg

20111225015548_012.jpg

もちろんエンジンかけて車内を暖めて掃除していたのだが、、、、

掃除終わって、、、、体調悪化。
やはりこの寒さの中、ソファー作業よ車内大掃除は無理があった(>_<)
その後は、、、、寝る、、、起きる、、、寝る、、、起きる、、、食事、、、寝る、、、起きる、、、、寝る、、、起きる、、、、。
この寒い中を病院行きにはなりたくないので、、、体調戻すのを頑張った。

で、、、また深夜Blog更新ってわけです。
冷え込み過ぎで寝ていて痛みが出た。
薬のんで部屋を暖房で暖めたら楽になったんで。

省エネと言われている中、この体では寝る時も暖房入れないと今日明日の冷え込みは乗り切れないみたいです。



ネコ。

20111225015623_014.jpg

ショートとロング。




でも、、、省エネネタなんですけどね(笑。



寝室で24時間電源入れておかないといけないのは、ルーターと時計くらい。

20111225015448_006.jpg

あとは電源落としても問題ない。
ルーターは寝る直前までネットやLAN使っているんで必要だし、一応第3サーバなんで点けっぱなし。


省エネっていうだけでなく、これだけ寝室にPCやその他の電気製品が増えてくると、なんか高周波な発振音がしているような気がして健康にも悪そうなので、使っていない時はACから電気を切りたい

だけど、、、これだけの電気製品のACアダプタ等をいちいち外したりはめたりは面倒。
しかもそれを毎日何度もやるなんて、自分が続くわけ無い^^;。


まずはありきたりな方法で、、、

20111225015433_003.jpg

個別に電源切れるACタップ。
これで電気スタントの入り切りやパネルヒーターも入り切りもさせるんで、夜布団に入ったまま電気切れます(^^)
PC系の3分の1もここで電源を元から切れるようにした。
それに寝ている間に充電したいモノだってあるわけで、そういうのは逆に昼間は電源切っておきたいわけだから、こういうの便利ですよね。

PC系の残り3分の2は、

20111225015437_004.jpg

これで一気に電源切れます。
非連動のコンセントにルーターを繋ぐ。

そして、、、

20111225015439_005.jpg

左上ので、上のACタップの電源を落とせます。
長期間、長時間部屋を使わない時には、ルーターの電源さえここで切れる。

右下のは、ホットカーペットと加湿器を元から切れるようにした。
石油ファンストーブもここでもいいかな(内蔵時計がリセットされてもいいなら)。
長期間、長時間、もし消し忘れがあると危ないですからね。


これで、時計とルーター以外、寝る時に電源をすべて落とせるようになりましたー(^^)
ただ、、、寒くて夜中も今日はストーブ点けているんだけどね^^;



で、、、さらに、、、集中スイッチ化したい、、、、。
なぜ?、、、って、USB電源製品が多いので

しかも、、、USB製品も個別に電源入り切りしたい事が多いですよね。
スマホの充電、USB照明、スマホ等のモバイルバテッリー、Btヘッドフォンレシーバー、USB扇風機、USB充電カイロ、デジカメ、GPSの充電、ハンディライトの充電、充電式単三単四電池、USB照明、iPhone、、タブレット、携帯音楽プレーヤー、、、、、。

さらに、、、人によってはもっと多いのでは?。
iPadの充電、携帯ゲーム機の充電、その他おもちゃの充電、キッチン用品や掃除用品の充電、髭剃りや美容用品の充電、マッサージ系機器の充電、、、、、。
ACアダプタやUSB充電って多いですよねー。

これだけのモノをいちいち毎日毎回、USB抜き差ししたり、USB AC充電器を抜き差ししたり、、、しています?
TVとかでは、待機電気がどうこうで、小まめにコンセントの抜き差ししましょうなんて言っているけど、これだけの数をやっている人なんてどれだけいるんでしょうね?。

しかも、この寒いのに寝る直前に布団から出て、わざわざコンセントやUSBを抜きに行ってます?


言っている事は間違っていないのだが、、、TVももちっと考えて、普通の人がやりそうな事を言えばいいのにね。


そこで、、、USBも集中スイッチ化しました。
半分くらいは布団に入ったまま入り切り出来るように、、、(笑。

ネットで安かった、、、

20111225015641_015.jpg

個別スイッチ付きUSB HUBを使います。
別にPCに繋いでPC周辺機器として使わなくても、USB電源+スイッチとして使ってもいいわけです。
7Portの方はACアダプター付きです。

しかし、、、問題が、、、、、。

買ったコレ、、、パソコン連動型HUBだったんです。
これ自体のUSBケーブルに電源が来ていない時は、このUSB HUB自体の電源が入らないようになっている。
簡単に言うと、パソコン使っている時だけUSB HUBも電源が入るという省エネ商品なわけ(パソコンで周辺機器接続用として使うならね)。

なんて、、、、バカな製品、、、、。
PC連動型なら別に個別スイッチなんて要らないじゃん。
PCをスリープやサスペンドにすればいいんだし、、、(省電力設定でUSB電源の省エネもオンにしてないといけないけど)。

これでは、USB電源として使えない、、、、

、、、と思うでしょ?、、、、

非連動なUSB HUBに1度繋げばいいだけです(笑。

20111224162741_029.jpg

こんな感じ。
買った製品(右のHUB)の前に、PC非連動なUSB HUB(左のHUB)を繋げば、買ったUSB HUBはPCが点いていると思ってしまうわけです。

それにこれなら、計算上は7port+4portで、5V 5.5Aまで使える事になる。
ご注意:1port毎の最大出力は製品によって違います。例えばiPhone対応なら1portで1A出るでしょうし、iPad対応製品なら1portで2.1A出るはず。
通常古いUSB HUBだと1port辺り 0.5Aです。
携帯電話(スマホじゃない)対応だと、0.3A程度しか出ないのもあったりします。
使う機器の必要電流量とUSBの1portでの最大出力電流量は考えて買いましょう。
心配だけど解らないならiPad対応とかiPhone対応とかGalaTAB対応とか書いてあるのを買っておけばいいかと。
最近の製品では、iPad、2台同時充電可能なんて、4.2Aも出る製品とかありますからねぇ。


もう1つ、、、、ご注意。
安物USB電源製品って、連続して使っていると火が出たってのをたまに聞きます。
火事になったら大変ですよね。
USB製品、電源入れっぱなしって結構危ないんですよ。
扇風機なのに火が出たら笑えちゃうけど、、、実際にあるらしいです。
まあ、安物だけでなく、アソコのアノ製品や、アソコのアノ製品や、アソコのアノ製品や、、、、焦げたとか爆発したとかたまにニュースになってけどね(笑。

で、、、、

夜寝る前はこんな感じ、、、

20111225015905_018.jpg

家の外をクリスマス電飾にしなくても、部屋の中をLED電飾に出来るかも(笑。
まあ、それは冗談として、、、
これらUSB HUBも前述のスイッチ付きACタップに繋がれているのでUSB HUBの電源も切れます。
これで布団から出ずに不必要なモノはすべて電源切れます。

めでたし、めでたし(^^)





次はFirefoxのメモリキャッシュの設定です。

どうも自分が間違えておりまして、、、逆、、、でした^^;、、、、。
さらに、、、色々試し、メモリキャッシュ設定ってどう動くのか予測。

何でも大きな数字を入れれば速くなるわけなじゃないと解りました。
(色々試した結果での予測です。本当にこうなのか解りません。)

なぜわざわざ?、、、って、、、
こういう見えないプログラム想像するのって謎解きみたいで面白いし(笑、、、
それにネットで検索しても、数字だけ書いてある所が多くて、、、全く参考にならないんで。
どの設定が、どうプログラムが動き、どうメモリを使っているか書いてある(日本語)サイトって無いんですよね。
どこかで拾ってきた数字を真似て書いている所ばかり、、、。
英語サイトまで調べて読めば書いてあるのかしれないけど、、、読むのも自動翻訳も面倒。


で、、、おそらくですが、、、、、
(以下へ)


PCやタブレットはメモリがあるので、Firefoxをどんな設定にしても落ちないし、速い。

しかし、、、、スマホ+mobile Firefoxはダメ。
酷い時は、重たいサイトを3つか4つ開くと落ちる(同時に開かずに単一のタブで順番に見ても)。

20111225015317_000.jpg

軽めのサイトばかり開いてみても、7個くらい同時に開くと落ちる、、、。

設定を色々変えて、メモリの消費の仕方を見ていて、、、、(多分だけど)気付いた。
これだ、、、

20111225015322_001.jpg

SH-12Cは搭載メモリが384MBしかない。もちろんOSやその他プログラムもメモリを使うので残りはすくない。
Firefoxを起動すると30~70MBくらい使う。
あとは、、、何ページ同時に開けるかは残りのメモリ次第だし、同時に開かなくてもすでに見た何ページかはメモリにキャッシュされているみたいなんです。

で、、、、どうも1ページ(1タブ)毎にメモリを使っていて、その設定がコレみたいなんです(すでに見て閉じた過去数ページ分のメモリも含むし、過去『何ページ分』まで残しているのかはまだ解らない)。
そう、全体でどれだけメモリを使うかとかって意味じゃないって事
(もちろん色々試しただけの想像範囲での話です)

browser.cache.memory.capacity

これが1ページ(1タブ。起動してから過去数回前まで開いたページも多分含む)に使う最低メモリキャッシュ量設定。

browser,cache.memory.max_entry_size

これが1ページ(1タブ。起動してから過去数回前まで開いたページも多分含む)に使う最大メモリキャッシュ量設定。

です(多分)。
単位はKBです(この部分の設定に関しては)。

例えば、、、メモリの残りが60MBあったとして、1ページ辺り5MB使ったら開けるページは6ページしかない。
(同時に開くページ(タブ)数+起動してから過去?ページ分見たページ数)
(おそらく残り30MBくらいになると、他のプログラムをメモリから開放したり、落としたりしだすので)

で、、、自分は、SH-12Cでは、memory.capacityを2048(2MB)、memory.max_entry_sizeを6000(約5.5MB)に設定してみました。
すると、、、SH-12Cでも、、、

20111225015326_002.jpg

同時に11~12ページ同時に開いても、さらに画面キャップチャを動かせ(画面キャップチャプログラムが動くメモリもあるって事)ました。
14ページ同時に開いたら、Firefoxが落ちた(笑。

Blogによっては文字ばっかりで写真のほとんど無い所もあるんで、そういうページを見る事が多い人はmemory.capacityを標準の1024でもいいかもしれません。


個人的に、同時に6~7タブ安定して開ければ十分なので、これでOK。
それにかなり速くなりました

これまた多分ですが、、、cache.diskはfalseの方が速く、cache.disk.smartはtrueの方が速いみたいです。
cache.disk.smartって何をやっているのかまだ解らないけど、、、。

5.5MB以上のページを開いても落ちないようにその辺は柔軟に出来ているようですし、imageキャッシュやメディアキャッシュの設定は別の項目部分で出来ます。



設定が間違っていたわけなんで、PCやタブレットも設定しなおした。
タブレットもFirefoxでのメモリ消費が減ったし、速くなりました。
Android標準ブラウザに変えようかなぁと思っていたけど、その必要はなくなった。


Firefoxが重くて起動出来ないってほどのスマホ(遅すぎるとかメモリが少な過ぎる)はダメですが、Firefoxが起動出来るスマホなら残りメモリ量に合わせて設定して試してみてはいかがでしょうか?。

設定に入るには、about:configとアドレスバーに打つだけです。
(変な場所の設定を変えるとFirefoxが起動もしなくなるかもしれないので気を付けて)



ネコ。

20111225015505_007.jpg





LEDハンディライト。

20111225015837_017.jpg

もしかして、、、、、、自分ってLEDハンディライト病か?、、、(笑。

他の製品て光っているLEDも好きですが、ハンディライトで光っているLED見るとなんか、、、幸せな嬉しい気分になれる(笑。

なんて、安上がりな幸せ、、、、^^;、、、。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。