上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の風邪がうちの親に遷ったと思っていたら、違った、、、。
遷った、、、自分に(>_<)。

症状は、吐く、食欲無し、熱、やたらと眠る、寝汗。
堰や鼻水はほとんどない。
自分はこのところ食べ物に気をつけていたので吐いていないけど、食欲はかなり落ちた。

自分は痛み止めのせいで寝たくても寝られないから、夜に眠剤を飲んでいているのに、
2日前から眠気が来るし、昼間に少し寝れてしまっていた。
咳もほんとにごくわずか出ていた。
ヤバイ風邪かなぁ、、、と思っていたら、、、今日の午後からダウン(>_<)

まあ、遷らないわけがないんだけどね。
これだけ同じ家にいる時間が長くて、病院の送り迎えで狭い車の中で一緒だったわけだし。



すいません、今日の今年最後の飲み会のお誘い行けませんm(__)m
体調良かったら少しは顔出したいと思っていましたが、無理だし、みんなに遷してしまうし。
お店のほかのお客さんにも遷してしまうし。




って、事で、、、暖房長時間使い過ぎなので、一度部屋の換気。
部屋が再び暖まるまでにBlog更新。


朝ネコ。

20111228172449_003.jpg

ショートちゃんもニャーと返事してくれる。

午前は、薬の数を数えたら年明けまで数が足りないので薬を貰いに病院へ。

20111228172453_004.jpg

病院でも薬の待ち時間に眠くなるし、、、変だとは思っていたんだけど、、、。

午後、ダウン。
寝続ける。




Firefoxってもっと速いはず!!。
Chromeやその他に比べてなんか遅い。
それにVer9はさらに速くなったって書いてあったし。

メモリキャシュの設定を変えて、かなり良くなったけど、、、スマホとはいえ、たった同時14タブで落ちるか?。
それに、見ていると、どうも写真などの画像の読み込表示が遅い気がする。

そこで、about:configで設定に入り、色々試し、英語サイトも調べて、、、イメージキャッシュの問題と解った。

で、、あれこれテストしていて、、、

よし!!標準ブラウザにも負けていない速さだ!!
同じように(搭載メモリに合わせてだけど)ノートPCのFirefoxも設定。よし速い!!!。

これだけ速いならスマホでもディスクキャッシュを設定してみようとディスクキャッシュも設定。
よしよしいい感じ、、、、と思って、スマホでテストを続けたら、、、、

あ!!!!!!!!!!!!、、、ヤバイ!!!!!!!!!!、、、、

自分がApp 2 SDでFirefoxをSDに移動させていたせいもあるんだろうけど、、、、
あれ????、、ドコモあんしんスキャンが落ちた????(ドコモあんしんスキャンは内蔵メモリです)。
あーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!、SDのアプリが全部起動しない!!!!(>_<)
ヤバイ、、、、と思ったが、、、、、
手遅れ、、、、、

20111228172500_005.jpg

microSD飛んだ(>_<)。
修復も不可能。
写真も動画も音楽も全て消えました(>_<)

SDはフォーマットしてまた使えましたが。

まあ、どれもPCにデータはあるんだけど、入れなおし。アプリもインストールしなおし。

SDカードでディスクキャッシュしようなんてのが間違いなんですが^^;、、、。
(ドコモあんしんスキャンのせいという可能性もないわけじゃないけど)
こんな事する人はいないでしょうけど、もし大切な思い出の写真や動画をSDに入れっぱなしな方は気をつけて
自分はSD自体が死んだのがすでに2枚あります
バックアップはSDでも必要だと思いますよ。


で、、、Androidだけではありませんが、Android スマホ SH-12C + mobile Firefoxで、、、

20111228172257_000.jpg

24個タブを開いても落ちません\(^o^)/
この状態で、CPU・メモリ表示アプリも動いていますし、画面キャップチャプログラムも動いているわけです。
ページの表示も速いし、かなりいい感じです。
(Firefoxと相性の悪いページは開いていませんが)

まあ、24個以上もいけるし、それ以前に上手く数回?数十秒?前に開いたバックにあるタブはメモリから開放されているようですけどね。
多分、その開放までの時間?、枚数?なんかの設定もどこかにあるんだと思います。

設定は、、、、

メモリキャッシュ系は、、、
以前と同じですが、、、、

20111228173116_000.jpg

20111228173116_001.jpg

20111228173116_002.jpg

今、Firefoxを内蔵メモリにインストールしなおしたので、ディスクキャッシュもテスト中ですが。
こちらの単位はKBだそうです。

bwowser.cache.memory.capacityを2MB(2048)。
bwowser.cache.memory.enableをtrue。
bwowser.cache.memory.max_entry_sizeを約5.5MB(6000)。


イメージキャッシュ系は、、、

20111228173116_003.jpg

です。
こちらの単位はB(Byte)だそうです。

image.cache.sizeが標準では5KBだった。
5KBしか画像が無いページなんてあるのか?
そこで、、、自分は10MBに設定。

下のimage.mem.max_bytes_for_sync_decodeは何をやっているか解らないけど、min設定もあったんでそちらは弄らずこちらだけ15MBにした。

これで、驚くほど速くなります。
Firefoxが遅いと思っている方、メモリキャシュと合わせて、機器の空きメモリに合わせて設定してみてはいかがでしょうか?。

自分はSH-12CでFirefox起動して、このBlogページを開いた状態で残りメモリが60~90MBくらいしかなかったのでこういう設定にしてみました。
(このSH-12Cは以前書いた一時的root化で要らない自動アプリを止めてあります)
ページをいくつも見ていくと、メモリの空きを50MB以上まで戻そうと動いているのがよくわかる。
戻れば、、、24個開いても落ちない。

デスクトップやノートPC、タブレットはメモリがあるんでもっと多く設定した。

快適\(^o^)/


さて、、、次にやりたいのはメディアキャッシュの設定と、、、あとは多分どこかにJAVAスクに使うメモリとかの設定もありそうなんで探してみようかと、、、。






メモリを空けたい、、、と言えば、、、、

こちらに、こんな記事が出ていた、、、

[Androidアプリレビュー]軽くて、カスタマイズ機能も十分なホームアプリ『Zeam Launcher』 #TABROID

ので試した。

20111228172427_001.jpg

どれどれ、どれくらいメモリを使っているかな、、、

20111228072814_009.jpg

25.7MBか。

GOランチャーEXは、32.4MB。
もちろんGOランチャーEXの方が高機能で楽しい。

違いはたった7MB。

20111228172430_002.jpg

戻して、Zeam消した。

あ、、、しまった。ホーム画面の残りメモリが見辛いか、、、。
ほとんど違いはありません。

7MBが気になる人はいかがですか?、、ってのが正しい気がする。


この記事、ホントにテストしたのか?。

マーケットのダウンロードサイズだけ見ると、Zeamは400KBと書かれている。
GOランチャーEXは4.4MB。
他のホームアプリもだいたいは4MB前後。
そこだけ見て記事にしたんじゃないのか???。

それに、、、Zeamを入れた人のコメントには70MBもメモリが空いた、、、なんて書いている人もいた。
それまでよほど重たい純正ホームアプリを使っていたのかもしれないけど、自分は7MBしか違いが無い。


なんでも、自分で試さないと解らないって事ですね。


おやすみー(風邪)。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。