上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の予想通りの結論になりましたねー(笑。
消費者庁の福嶋浩彦長官がステマの結論発表があって同じ事を言っている。
結局、見る側が気を付けて見るしかない、、、と。


どこまで書いていいのか迷いつつ書いていますが、、、今回はこんな話でも。

政府、お役所系のHPを見る事って多いと思います。
生活に必要な調べ物をしたりってだけでなく、観光案内や地元企業やお店の紹介を見るのにも便利。
、、、、、、、便利????、、、。
違うんですねー。
アクセスが多い政府、お役所系のHP、当然広告枠を買っているんですよ
だから、お役人さんがお勧めしている観光地やお店や企業ってわけではないのです。
当然、、、お勧めってわけでないし、お役人さんはその観光地に行った事もないかもしれないし、買ったり食べたりもしていない確立はかなり高い。
当たり前だけど、高額な商品やサービスほどお役人さん全員が買うわけないよね。
って事は、、、これもステマとやっている事は同じって事です。



うーーーーーーーーーーん、、書かないと解らない人もいるかもしれないので、良くない事ですが書いておきますが、、、、
お役所系HPの広告枠を買って広告打って、見る人の信用を得て、詐欺だって出来るって事です。
芸能人イメージ広告と同じって事です。
広告の審査基準は役所によって違うでしょうし、もしかしたら審査さえ業者任せの所もあるでしょう。
(贈賄的に)人間的な繋がりで広告やリンクを作ってもらっている企業やお店だってあるかも。



もちろん、中には地元企業や観光を応援して無料でやっている自治体?HPもあるかもしれませんが、綺麗に出来ているHPは業者(文章だけでなく写真撮影するプロカメラマンやイラストレーターも含め)が作っているわけで、そういう人がその地元商品を買ったり観光に行ったりしているわけがない、、、というか不可能。

公務員削減で忙しい公務員さん達が、わざわざ取材に行ってHP作っている時間があるわけがないですよね。


大企業さんやなんたら協会さんやら大手広告代理店さんや、それを取り締まらないといけない公務員さん達が、官僚さんや政治家さんに働き掛けこんな結論が出たんだと思いますが。

ちなみに、、、、福嶋浩彦長官さんは、就任時にはこんな事を言っていた人だそうです(笑。
「消費者に寄り添う。生活者の立場に立つ」
「企業との摩擦も当然あると思うが、消費者庁の取り組みは企業が安全で質の高いサービスやモノを提供することにもつながる。消費者、企業の利益になる」

まぁ、、、政治家なんてそんなもんでしょうけど。


そもそも食べログ自体が広告収入が欲しくてやっているわけなんで、正しい情報があると思う方が間違っている。



って事で、もう消費者庁としての結論が出てしまったわけで、、、
ステマで騒ぐ事さえ無意味、情報の選択は慎重にしましょう、、、って事で。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。