上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夜は久しぶりに、、、

20120301214542_000.jpg

ブルースブラザース2000を見て寝た。
1作目のブルースブラザースの方が面白いし、1作目を見ていないと解らない部分もあり。

寝る時に見るので、楽しい内容で音楽がいい作品をかけながら寝たいわけだが、そういう選択で選ぶともうストックが尽きてきたって感じ^^;



三ちゃんが家の裏にいた。

20120301214659_001.jpg

20120301214732_002.jpg

昔、いじめっこのネコが居た頃に裏からご飯を貰っていたのをまだ覚えているみたいで今でもたまに裏から呼ぶ。
でも、ネコごはんは無いので煮干をあげたら、、、煮干しかぁ、、って感じで食べない。
喫茶店でよほど良い物を貰っているんだろうなぁ。



今日は次回の診察まで薬が足りないので薬を貰いに病院に行った。
部屋の片付けをしたかったので、病院を早めに済ませようと早く家を出た。

すると、、、、こんな車が、、、、

20120301214826_003.jpg

どこの幼稚園か保育園か解らないが、普通車に『幼児乗車中』なんてステッカーを貼って、園児の迎えをしているみたい。
白ナンバーでこんな事していいのかな?。

しかも、、、何人か幼稚園の制服らしいのを着た子供が乗っているようだが、チャイルドシートを使っている様子もない。
さらに、、、時間に遅れているのか、前の車を煽る運転をしている。
子供が乗っているのに、、、、。
自分の子供じゃないんだから心配する必要はないのかもしれないけど、、、さすがにこれはねぇ、、。

うーーーーーーーーーーーーーん、、確かにこんなん見ちゃうと私立幼稚園(保育園?)よりも公立の方がいいと思ってしまう、、、。


20120301214835_004.jpg

20120301214855_005.jpg

帰りにここに寄る。


20120301214858_006.jpg

R-1売っていたので買う。

20120301214903_007.jpg

ここも寄る。
模様替えしながら営業しているんで、商品探すのが大変だった。

薬店にも寄って、、、帰宅。




今日の無駄遣いはコレ。

20120301214918_008.jpg

小さいスピーカー。
USB充電出来るリチウムイオン電池内蔵なスピーカー。

20120301215035_010.jpg

20120301215040_011.jpg

端子も折りたためるし、ゴム製ストラップ付き。
USBケーブルも付いてます。

さすが電池入り(アンプ入り)なんで電池なしスピーカーよりは音は大きい。
音質は、、、見た目通り、小さいスピーカーの音って感じですので期待しない方がいいです。
低音はほとんど聴こえません。

お勧めかどうか?って聞かれればオススメではないかな。
音を出して聴きたい時があるって人で、スピーカー内蔵でない携帯音楽プレーヤーの人ならって場合だけかな。
携帯やスマホは内蔵スピーカーがあるし、機種によっては内蔵スピーカーの方が音がいいかも。





目的の買い物はコレ、、、

20120301214925_009.jpg

初めはダンボールBOXか、プラスチックのBOXにしようかと思ったけど、仕事部屋でなく寝室なんでちょっとだけ見た目を気にしてこれにしました。

1つ目、、、

20120301215958_012.jpg

20120301220001_013.jpg

2つ目、、、

20120301220004_014.jpg

20120301220007_015.jpg

ダンボールBOXや、プラスチックのBOXのように熱が篭らないので火事的にもちょっとは安全かと。
電磁波とか気になるなら銅板やアルミ板を中に貼ってもいいし。

なぜ、これを作ろうと思ったのか?、、、というと、、、

1つは、、、
ケーブルが増え過ぎて掃除機がかけらないから。

もう1つの理由は、、、
充電器が増え過ぎて、寝る時にLEDが多過ぎて部屋が暗くならないから。
プロジェクターで映画見るのの邪魔なほどLEDで明るかったので^^;




昨日のWin7タブレットはSSDなのにReadyBoostが使えてしまったが、

20120301220009_016.jpg

速いSSDを積んでいるWin7ならこういうメッセージが表示されReadyBoostが使えません。




『続きを読む』は、ネットニュースリンク&感想。


の前に、、、どうしても疑問な事が1つあったので、それはこちらに書きますが、、、

Amazonのタッチ操作可能な電子書籍リーダー「Kindle Touch」を使ってみた
電子書籍を楽しもう! EPUB対応リーダーアプリ5本をまとめて紹介

この記事は別に直接関係ありません。
今年こそは電子書籍かなぁ、、と思ったりしているわけですが、
TVで見たんですが、日本でも何箇所かの図書館で電子書籍の貸出実験が始まっているそうです。

もうこれだけで疑問ですよね!!!

なぜ『何箇所』なの???
だって、電子書籍貸出は、図書館に行かずに借りられて、返却期日が来ると自動で読めなくなるわけです。
もちろん電子書籍なので、展示する場所さえ必要ないわけ。
という事は、電子書籍図書館になれば、図書館って全国に1館だけあればよいって事になる。
なぜ何ヶ所もの図書館で実験したり貸し出したりする必要があるんでしょうね?



今までの紙の本を沢山展示出来ないような小さい図書館は廃止して、大きな図書館だけ残すって事も出来るはず。
節税になる。

電子書籍図書館になれば、田舎でも街中の図書館と同じ本を借りられるになる。

例えば、、、名古屋なら、区毎に図書館があって、さらに愛知県図書館もあって、大学も沢山あるから大学の図書館も使える。
図書館だけでなく、本屋さんも沢山ある。
ちょっと田舎に行ってしまうとこれだけの環境はないだろう。
それが電子書籍図書館になれば、田舎でも都会でも平等な本環境になりますよねー。


図書館側としては、貸出数を限定する事で、本の出版や売上に影響は少ないと考えているらしい。
他には、複数回同じ本を借りる場合は課金するとかの案も出ているそうだ。


って、、、どこを基準に平等設定するかも難しいんですけどね^^;
だって、、、電子書籍を読むには、電子書籍リーダー、パソコン、タブレット、、、等を持っている人しか読めない。
元々、本を買うのが勿体無い、本を買う余裕が無い等、金銭的に余裕が無い人も同じように知識を得られる為の図書館。
中には貴重な本とかを持っている図書館もあるけど。
金銭的に本を買う余裕が無い人が、電子書籍リーダー、パソコン、タブレット、、、を買うかな???



TVで映っていたのは、親子で電子書籍図書館から絵本の電子書籍を借りて家でパソコンで見ているって映像だった。
本を買う余裕が無いって家庭には思えない。
『節約』の為の図書館って感じ
絵本を買うのが勿体無いとか、絵本は子供が小さい時しか読まないので買いたくないとか、、そんな感じ。
絵本を買わずに浮いたお金は他に回るだけだろう。
これは、、、明らかに本の売上に影響しているよね。

何を我慢して、何を買うか、、、ってだけな話なわけだが、、、どこをガマン基準にするか決めないと著者も出版社も本屋さんも可哀想な気がする。
簡単な解決策としては、世帯収入に応じて図書館で本を借りる場合課金するとか。


そうしないと誰も電子書籍を買わなくなってしまうよね。
今までは図書館まで借りに行ったり返しに行くのが面倒だったから行かなかったけど、家で無料で本が借りて読めたら、もう本買わないよねぇ。



で、、、
何ヶ所もの図書館で実験開始しているのは、図書館を廃止されないように我先に電子書籍対応図書館になろうと図書館側の焦りも感じられた。


... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。