上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院時便利グッズ--その10--です。


今回もヘッドフォン。

20120420191804_001.jpg

ノイズキャンセラーヘッドフォンです。

もちろん、入院時の目的は静かに寝るため

大部屋だと色々と煩いんですよね。
・夜中に起きてお菓子をバリバリ食べる人
・イビキ、歯ぎしり、寝言
・入院しているのにわざわざ目覚ましかけて起きる人
・洗面所でせず大部屋内で髭を剃る人
・TVはイヤホンで聞く事になっているのに音を出す人
・朝のNドラマと大相撲は音を出していいと思っている人
・大部屋で携帯電を使う人+着信音もそのままの人まで
・体操する人
・夜中に何度もトイレに行く人
・お経読む人
・点滴の補給でピーピー電子音が鳴る
運良く他人に気を使える人達だけで同部屋になればいいんですが、世の中これさえも出来ない人達が多いんですよね。

多少の事はお互い様とガマン出来るとしても、体調が悪くて苦しい時にこれは我慢出来ない。
だからって、医師や看護師さんがきちんと注意してくれるわけでもない。

そんな時に少しでも快適な入院生活に必要なのがノイズキャンセラーヘッドフォンってわけです。

まあ、耳の圧迫感が気にならなければ耳栓でもいいんですけど、ノイズキャンセラー+音楽ならかなりの周りの音を消せますからね。



自分のはもうかなり古い物です。
今は色々なタイプが売っていると思います。
普段使いが安全なように中音はあまりカットしてない製品や、全域カットしてくれる製品等。


実際にノイズキャンセラーヘッドフォンで聴くと周りの音をかなり消せるので、少ない音量で音楽が聴けるので耳への負担も少なくなると思います。
移動時だけでなく、家の中でもいいと思います。


... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。