上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEDウインカーの続きです。

以前ウインカー電球が切れた時に気付くべきでした(^^;、、。
電球1個切れて、点きっぱなしになるって事は、
一定の速度で点滅させるリレー回路が単独ではなく、
電球の電気消費と関係しているわけですね。
電球切れをユーザーに解り易くする為にこうなっているのかな?。

となると、方法は2つ。
・抵抗を入れて電力消費を増やす
・リレー回路を交換または改造する

前者では本来の目的の電力消費を抑える事が出来ない。発熱も大きい。
後者は金がかかる。

LEDウインカー化に関してはGoogleでどうぞ
LED対応ウインカーリレー(楽天)

自分の目的は、1つ23W(前後で46W)も消費するウインカーを節電して、
ライト点灯時にウインカーを点けるとライトが明るくなったり暗くなったりするのを抑えたいと思ったから。
(そう出来るのかはまだ解りません)

そうなると、後者のLED対応のリレーに交換しちゃうのが簡単そう。

そこで、買ってきた。

LEDウインカーリレー

ピンちゃんが背中で踏んでいるのがそれです(笑。
ピンちゃんはマッサージ要求しています(笑。

1500円~4000円ほどです。
値段の違いがどんな違いがあるのかよく解りません。
ハザード機能?、付属ケーブル?、耐久性?、、、。

ただ、、、、
どの製品も『バッテリーレス車には使えません』と書かれている。
うーーーーーーーーーーーーん、迷ったがチャレンジ(笑。

でも、今日は雨なので作業出来ません。
Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/104-5044d83f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。