上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.18 忘れ物
昨日のツーリングで忘れていた事を思い出した。

20数年前、茶臼山にみんなで行くと必ず帰り道に寄る食堂があった。
ヒレカツの美味しい店でみんなヒレカツを毎回注文して食べていた。

まだ店が残っているなら行ってみたいと思ったが、
走っていて思い出せなかったという事はもう店はないのかな?
20年も経てばシェフも結構な歳だし店も無くなっているかも。
今度153号を走る事があれば探してみたい。

まあ、20年の間に味が落ちている可能性もあるので、思い出の方がいいかもしれないけど。



もう1つ探したい場所がある。

名古屋の街中をバイクで走っても面白くない。
排ガスの中を走っても気持ち良くないからね。
やはりバイクや自転車は自然の中を走るのが楽しい。
名古屋の南の人は海へ行きやすい。北の人は山へ行きやすい。

昔、矢作ダムへ行く時にいつもと違う道で行き、小さな村を通った。
その村の景色がとても気に入ったのだが、どこなのか思い出せないので探さないといけない。

自信が無いのは、やはり20数年前の記憶という点。
もしかしたら、20年間病気でほとんど旅行をしていなかったので、
その20年間の間に夢で見ただけの記憶なのかも、、、なんても思ったり。

まあ、たとえその村を見つけられたとしても、お洒落な店が出来ていて雰囲気も変わってしまっているかもしれないけどね。


にほんブログ村 バイクブログへ


観光庁がTVでこんなことを言っていた。

・観光地に行きましょう
・家族で行きましょう
・ゴールデンウィークは旅行に行きましょう
・観光地を活性化して被災地応援をしましょう

だそうです。

観光庁がこんな事を言ったから自粛終了というわけではない。
そもそも自粛なんて事が必要だったのだろうか?、、とさえ思う。

もちろん震災直後は、その様子をTVで見ると遊びも仕事もやる気が起きなかった。
自分は遊んでいていいのか?
自分は仕事していていいのか?
なんて思ったが、自分の体や生活では募金以外に出来ることはない。
そういう人がほとんどだろう。

震災直後に、(物資輸送の人の為に)高速道路を使わないとか、食べ物など買い溜めをしないとか、
そういう事は自粛すべきだとは思うけど。


観光庁は観光を応援するのが仕事だから仕事として当然な事を言っているだけで、
直接は被災地応援とは関係ないだろう。

日本人観光客が減り、外国からの観光客も減り、観光地は苦労しているって。
それに関連する産業も苦労している。




じゃあ、誰が観光自粛を言い出したのか?、、、って言えば、それもTV。

まるで震災後に観光地に観光に来ているのが非常識なようなレポを流していた。

それが今度は全く逆に観光地応援放送。


もちろんTVのせいだけでなく、多くの人が気分的に旅行の気分でなかったというのもあるんだろうけど、

観光に行った人をTVに影響されて非常識な人という言い方をするのも何度か実際耳にした。

観光やめてボランティアに行くのか?、、って言えば、ほとんどの人はそうではない。

例の掲示板もそんな人の集まりだったのだろう。




まあ、自分も今はガソリン買わない方が被災地の為なのかな?、、なんて思ってしまったのだが、
それでガソリンスタンドは売り上げが減って苦労するわけだし、
ガソリンがなければ観光に行けないし、
観光に行くなと言われれば、すぐに車やバイクを買おうって人も減ってしまうだろうし、
その他、それに必要なモノも売れなくなる。


自分も人目は気にするけど、それがTVのせいで人目を気にしないといけなかったのが、
なんか納得イカン。

いや、TVが『常識』を作るのが納得イカンよねぇ。

そう思ってTVに影響されないようにしているのに、、、難しい。





もうすぐゴールデンウィークですが、どうなるのかな?。

自分は大渋滞に参加するような体力は無いので、近くをウロウロするだけの予定です。

昨年までと同様に大渋滞は起きるのか?
福島、宮城、千葉、岩手などの観光地にも行くのかな?
いや、ボランティアに行くのかな?
それとも自粛を続けて家でダラダラ過ごします?

日本人がどんな行動するのかちょっと楽しみ。
Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/144-f6a65837
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。