上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.27 明日雨?
ご心配おかけしてます。

夜

結局6日間で10回痛み止めを打ちに行った。
でも、今日はなんとか飲み薬で乗り切れそうです。

家の布団と病院の往復だけの毎日でしたが、今日は外に出ることが出来ました。

スタンプのり

仕事で要る物を買いに近くの文具店に行って、ちょっと無駄遣いも(笑。

明日は通院にバイクで行こうと思ったら午前中は雨みたい。


やっと地図を見て楽しいと思える程度回復出来ました。
バイク乗れないのに地図見ても面白くなくって(笑。

さてGWはどこを走ろうかなぁ、、。
まあ、次は下痢で体重減少が起きるので、どこまで体力が残るか次第ですけど。




『続きを読む』は習慣性と震災疑問。



痛み止めの習慣性は自分にはありえないと思っている。

なぜ?って、、、打ちたくないから。

大昔まだ元気だった頃は薬で目が回るのが気持ちいいと感じた事もあった。

でも、今の弱った体では痛み止めの副作用もとても辛いのです。

昨日も痛み止め打って帰ってきてから、トイレで吐くモノも無いのに吐いてました(>_<)。
腹が気持ち悪いのではなく、なんていうか3D酔いしたような気持ち悪さです。
少しすれば落ち着くけど、、、2~3時間は動けません。
動くと気持ち悪くなるので。

その2~3時間は、頭はフラフラでも目は冴えていて寝られない。
音楽聴いたり、本を読んだりも頭がフラフラで辛いので無理。
もちろんその間は飲み食いも出来ない。

布団に入って壁にもたれて痛み止めの副作用が落ち着くまでボーーっとしているだけ。

体力のあった頃は痛み止めの副作用なんてどうって事なかったのに、、、。

痛みを我慢するか、痛み止めの辛さを我慢するか、、、その選択は痛さが我慢できるかどうか。





政治家もどこまで本当の事を言っているのか、嘘なのか解らん。

TVでもよく見るあの政治家、子供は東電社員らしい。
民主批判する前に自分の子供(の会社)批判してみたら?って思ったり、、、。
さらに、、、
これまたTVでよく見る原子力保安院のアノ人の子供も東電社員らしい。

まあ、コネで入ったわけじゃないかもしれないけど、、、
親なら子供の会社を守ろうとするだろう。
それが、政治家や役人だったら、平等、、、正しい情報公開ってありえるのか?。



今後20年、30年住めない地域もあるようで、本当に安全なのか?。
20年、30年となれば御年寄りは生きているうちに帰れないだろう。
なぜ代わりの住宅を東電はすぐに用意しないのだろう?。

さらにTVを見ていたら、校庭の土を5cm削って放射能を減らすってのがやっていた。
その前に、その学校に子供が行っていて大丈夫なのか?。
今後も放射能降り積もるんじゃないのか?。



これら2つを合わせて思うのは、

なんか、、危険を無理に減らして補償を減らそうとしているだけな気がするんだけど???



Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/151-5df7199f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。