上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか寒気がしてストーブを点けて寝転んでいた。

しらないうちに部屋の温度は31度になっていたが汗をかかない。
こりゃやばいかな(水分不足?)と思い病院に行く事にした。

今回は51Kgからの抗癌剤なのでまだ2日くらいは体力的に持ちそうなんだけど、、、。


ここは一発気合いを入れてバイクで行く事にする。

通院

病院到着。
うーーーーーーーーーん、走っているのは気持ちいいけど、、、やはり辛い(^^;

2、3日で復活して先週走れなかった分を走ろうと思っているのに、ちょっと無理かも。

栄養の点滴と吐き気止めを打って貰って終了。


通院なので景色的にはこんな感じ。

通院

名古屋ドーム。

通院

堤防の公園。


無事今は室温28.5度で暑く感じています。



『続きを読む』は・・・。





まだまだまだまだまだ不安な放射能。

食べても大丈夫とか、少しなら大丈夫とか、土を入れ替えれば大丈夫とか、、、、相変わらず言われてますが、
ほんとにそうなの?。


そう思う原因が2点。
・何年後も大丈夫となぜ誰も言わない?
・なぜ危険側意見は1つも出てこない?

普通どんな事でも、少数意見は存在する
それが正しいか間違っているかは将来の結果でしか解らない事は特に反対意見が出るはず。

なぜここまで肯定意見しか出てこないんでしょうね?。

まるで根回しされたような会議のように綺麗な肯定意見ばかり、、、、。




なんか、、、変なんですよねぇ。

原発事故直後は、放射性物質を広まらせない為の交通規制やら物資の規制もあった。

それが、、、、今では西日本からも人も車もトラックも行き放題。

うーーーーーーーーーん、、、。


なんかフランスの航空会社のCAは放射能を避ける為に成田に来ずに中国で降りてしまう、、、とか。

何がホントなんでしょうね???。

Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/169-ef117ef8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。