上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイストンウェル。
懐かしい。
その話の続きがあった。

アレが1983年だから29年前か。
その続きが2006年に作られていた。今から6年前。
ということは、23年も経って続編って凄いね。
F-35が飛んでる、、、。
残念ながら日本はF-35を買えなかったけどね(笑。

29年前となると、今35歳以下の人は元の話もしらないんだろうなぁ。



ウルトラマンが1966年。46年前。
仮面ライダーが1971年。41年前。
ガンダムが1981年。31年前。
キャノンボールが1981年。31年前。

あいつとララバイが1981年。31年前。
バリバリ伝説が1983年。29年前。
ふたり鷹が1981年。31年前。
イージーライダーが1969年。43年前。
汚れた英雄が1982年。30年前。


30年ほど前にバイクブームってなぜあったのでしょう?。
何がきっかけ?。

そして、バイクブームが終わった原因は?。

少ないけど今の若い人がバイクに乗るのは何を見て乗ろうと思ったのだろう?。




ネットを調べると色々な人が色々な事を書いていて面白かった。

バイクブームが終わった原因って何と考えます?
・三無い運動
・免許が取り難くなった
・原付ヘルメット義務化
・原付2段階右折
・バブルで車に移行
・バブル崩壊でバイクの維持費がない
・事故
・暴走族
・環境問題(排ガス規制、騒音規制)
・自主規制(出力制限とか)
・バイク走行禁止の道路
・峠道をバイクが走りにくくする舗装

ずっとバイクに対する締め付けは厳しいけど、バイクブームが終わった原因はそれではない気がする。

自分が(勝手に(^^;)考える原因は、、、
まずバイクの流行り方に間違いがあったのかも、、、と。

バイクというと、『速い』、『カッコイイ』、『競争』って感じだった。
年々高性能なバイクが出る。
性能の高いバイクに乗って速いのは当たり前。
でも、生活かけてまでレーサーを目指す人はほとんど居なかった。

200Km/h出したって、1回出せば満足だし、そんなのは大した思い出もならない。
峠族やって速くなっても、世間に堂々と自慢出来るわけでもないし。

速さに魅力を感じた人が、歳を取ってスピードに魅力を感じなくなればそれまで。

多分、スポーツカーブームが終わったのもそんな原因じゃないのかな?。



速さではないバイクの楽しさでバイクブームになっていたら、今もバイクブーム続いていたかも。

ソロツ、大勢でツーリング、タンデムツー、林道、キャンプツー、カスタム、イベント参加、、、、
格好だけで乗ってもいいし、バイクピカピカに磨くのが趣味でもいいし、、、、。

自分のツーリング記はバイクの楽しさは伝わっているのだろうか?



『続きを読む』は、そのオマケ的感想。






バイク用品店で何か買う時に、店員さんと話になると乗っているバイクを聞かれる。
SRと答えると、街乗り扱いされる事が多い
自分は街乗りにはほとんどバイク乗らないんですけどねぇ(^^;


多分、若い人から見ると、『SR=街乗りバイク』 なんだろうね。
SRに合った渋いカッコイイ格好だけで街乗りする、、、なんてイメージなんだろうか?。

自分は逆に街から抜け出し、自然を見に行く為のバイクなんだけどなぁ。

Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/231-8a2d8442
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。