上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.03 バッフル2。
変な夢を見た。
騙し討ちのような手段で次々敵を倒していく仮面ライダーの夢(笑。
まあ、悪を倒している事には違いないし、夢の中の自分も助かっているわけだが、カッコイイ正義の味方には思えなかった(^^;

起きて笑えたのだが、、、、では、現実はどうなんだろう?。
戦争やテロだけでなく、商売も政治もスポーツも、、、、、。
正義とは立場だけでなく正しい戦い方をしてこそ正義なのかも。



庄内川

バイクで鍼灸院に行きました。
途中の庄内川で写真。

昨日のバッフルは千切れて飛んで行きました(笑、、、。
せっかく乾いた感じの音で面白かったのに、、、短い命でした。

そこで自作バッフル第2案開始です。
ネットを見ていたら、Paytonマフラーの内側の切欠きを使って自作バッフルを固定するってのがあった。
そこを参考に作ってみる。

Payton

夕方、マフラーを外して室内に。

バッフル

穴あきアルミ板を円錐型に丸めて固定。
円錐の底辺はマフラーの穴のサイズギリギリなので、マフラー内の切欠きで後ろに飛び出る事はない。
針金が外に出ているのは上下左右に動かない為と、前方に動かないように。
マフラーが2ピースなのでエキパイ部分が内側に入るので、針金でギリギリのサイズにしておけば前に動かない。
アルミ板や針金が振動しないか心配なら液体ガスケットで固めておけばいいかと。

Payton + バッフル

入れて完了。
今度はどんな音になるかなぁ、、、。楽しみ。

こういうのも商品としてマフラーメーカーも売ってくれればいいのにね。
音量だけでなく、音質も変えられるオプション販売バッフル、、、って感じで。

これも自分だけの音と思えば結構嬉しいもんですよ。




Paytonのコンチマフラー、構造的には、サイレンサー部分もあるんだけど、中は40mmにサイレンサー部分に沢山の切欠きがあって、管の中央部分はストレートに排気が通る部分があるのです。
そのおかげでの音なんだろうけど、、、。

このPaytonのコンチマフラー、音も良くていいし、そこそこの煩さでギリギリ使える音量で良いと思う。
低回転から高ギアでの加速時や登りでの加速時などは、「バ・バ・バ・バ・バ・バ・バ・、、、」と単気筒らしい良い音を出す。
でも、、、そこが煩いと言えば煩いんだよね。
耕運機SRと言われずヘリコプターSRだからねぇ。

あえて、出来ればその部分の音だけをもう少し小さくしたい。
このマフラー+20年前SRで騒音規制で捕まるのかどうか解らないけど、警察さんがいると気になって3000回転も使えないし、県道ツーリングで民家があると回転数が気になる。
2000回転以下でバイク乗っていても面白くなですよね。
しかもその低回転からアクセル開けると「バ・バ・バ・バ・バ・バ・バ・、、、」と良い音が鳴ってしまうので、あまり加速しないようにアクセルあけないといけないし。
良い音でも使えなくては意味が無い。

自分は景色を見に行くってのが今はバイクの目的なので、将来目的が変わればまた考えるかな。
Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/255-b911a2c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。