上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.15 矢沢氏。
また寝て2時間で起きてしまった。
って事でまた更新(笑。



昨日のお隣マンション幼児虐待疑惑が気になりますよね。
まずは、その話を。

自分か母親かどちらかが我慢できずに警察に通報するだろうなぁと思っていたら、うちの母親が通報した。
そして、今日の朝警察さんが来てくれたのだが、こういう日に限って子供の泣き声がないんだよねぇ。
警察さんの姿を見て虐待を止めたのか?、それともすでに・・・・・。

とりあえず警察さんの姿を見て虐待が止まったならそれはそれで良い事だろうと思っていたのだが、
午前10時と11時に大きな声で夫婦喧嘩の声が聞こえる。
(虐待家庭と同じ家なのかは解りません)
うーーーーーーーーーーーん、、、、。
虐待の声も夫婦喧嘩の声も近所を気にせずやっている精神状態なわけだから、そのうち事件になるのかもね。



よくよく考えたら、隣のマンションの賃貸料が10万と言っても全員が10万出して住んでいるわけじゃないんだよね。
マンションが出来た当時、(複数の)会社の社宅として契約して使って貰うことになっていたらしい。
今は個人でも借りられるのかもしれないけど。
会社の社宅って事は、会社が何割か負担しているだろうから、全世帯が10万出して住んでいるわけじゃないのです。

カネで人間のレベルを決めるのは嫌いだけど、同じマンションで停まっている車が古い国産大衆車から高級外車まで停まっているのはそのせいなんですね。
10万の部屋に住んでいても、余裕度は大きく違うわけか、、、。

複数の会社が借りているから、同じマンションに住んでいても別の会社の知らない人なので虐待や夫婦喧嘩の声も同じ会社の人に聴かれて恥ずかしいと思わないわけだし、賃貸だから総会で顔合わせもないし、、、で、そういう声が聴こえても通報する人もいないんだろうね。




気分を変えて、ここからはバイクネタ。


以前、ピカピカの旧車にツナギにタンクトップで走っている集団を見たってのを書いた。
その時は、そういうバイクの楽しみ方もあるんだなぁと思っただけだった。

しかし、、、そこにも理由があったのです。

古いCBやZ2にツナギ(作業着)着て走るのは、どうも矢沢永吉氏のPVの真似らしい。
矢沢永吉氏ファンなバイク乗りのようだ。
さらに、そのツナギもただの作業着ではなくブランドツナギらしい。
うーーーーーーーーーん、作業着にまでブランドがあったとは、、、。


別の時に見た河原で旧車でウイリーの練習しているのも不思議に思っていた。
なぜわざわざ旧車でウイリー???クラッチ勿体無いと思っていた。
それも矢沢永吉氏のPVの真似らしい。


なるほどねーって感じだった。
そういうバイク需要もあるんですね。
人によってはイージーライダー(映画)とかに憧れて真似する人もいるんだろうね。

まあ、自分も若い時はプロレーサーに憧れていたけど(^^ゞ



『続きを読む』は、そんな点のその他。







自分は矢沢永吉氏についてはよく知らない。
昔流行った曲を知っているくらいで、あとはTVイメージしかなかった。

でも、矢沢永吉氏ファンの人の話を聞くと面白い。


まずなぜ『永ちゃん』と書かずに『矢沢永吉氏』と書いているのか?、、って、、
ファンの人の中には、、、
「おまえ、知り合いか?。知り合いじゃないなら矢沢さんと言え。」
って言う人も多いらしい。

ファンじゃない人にとってはニックネーム的な『永ちゃん』、
ファンの人にとっては、親しみを込めて『永ちゃん』と言っているのだろうが、
それさえも許さない人達も多いみたいです。


さらにコンサート話が面白い。
「自分は今年は矢沢さんに会えるような良い事をしていないので、会いにいけません」
ってコンサートに行くかどうかを自身の日常の行いで決めている人も多いらしい。

自分からすればコンサートなんてカネ出して音楽を聴くイベントとしか思っていなかったが、
神様的な存在にしてしまっている人もいるんだね。
まあ、そういう良い事で熱い人ってのは個人的に好きなんだけど、そこまでとは驚いた。

ファンの人によっては「永ちゃんファンは、宗教レベルだよ」って自ら言う人もいるくらい。




矢沢氏ファンだけじゃないけど、、、
カッコウを真似、しゃべり方を真似、持ち物を真似、趣味を真似、生き方まで真似、、、、、
気持ちは解らないでもないけど、アイドル系だけじゃなくロック歌手までそういうファンというのは驚いた。
それでバイクや服が売れるなら良い事かな。



偶然か、、、知り合う矢沢氏ファンの人達は墨入り率が高い気がする(笑。
でも、表ではお行儀良く裏ではセコク稼ぎいざという時は冷たい人間よりも、ずっと良い人達に思える。
形式的に筋を通す事ばかり今は問題になるけど、本当は心で筋を通すべきなんだよね。
そういう事が出来る、またはやろうと努力している人達が多い気がする。
今の日本には貴重な存在かも。


映画観たり音楽聴いて満足するのは良い事だけど、観ただけ聴いただけで終わりではねぇ。
それで心が動き行動が変わらなければ意味がない。
ロックという物は、本当はそういう物なのかもね。
映画も訴えかける内容が何もないただのアクション映画ってのもそれはそれで面白いけど、わざわざそんなのを観に映画館に行きたいとはなかなか思わないし。
あ、あ、、、でも、1度は3D見てみたいかな。


Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/300-a9012ece
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。