上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べログ業者ヤラセ問題、3回目のネタとしても引っ張ってみようかと(笑。
今回はお客側の視点からです。


昨日TVのニュース見ていてもんじゃを食べに来ていた一般人観光客へのインタビューもあった。
中には「(そんな事がされていたら)何を信じていいから解らない」なんて答えている人までいた。
他の人もそんな感じの答えだった。
まあ、TVのニュースのインタービューなので、スタッフヤラセインタビューかもしれないし、都合よく悪者作り出来る回答をしてくれた人だけ採用されて放送されているのかもしれないけどね。

インタビューがヤラセでなかったとして、、、



『何を信じればいいのか?』、、、って、、、それさえも解らないんでしょうかね?。
そんなの簡単!!
自身の舌と店を選ぶ運を信じればいいだけの事。
他人が美味しいと言ったからって必ず美味しいわけがない。味の好みだってあるからね。

店に入る時、入った後だって、経験があればある程度解りますよね
お店を毎日綺麗に掃除しているかだけでも違う。窓ガラスが汚いとか、店の前が掃除していなくてゴミだらけとか。
綺麗な花が1つ飾られているかどうかだけでも印象は違うし、お店やお客様の事を考えていると解りますよね。
スタッフが汚い不潔なエプロンで仕事している店で、清潔で安心な料理が出てくるわけない。
髪だって同じ。帽子までかぶって欲しいとは言わないけど、ダラダラな感じで不潔な髪型だったらそういう事にさえ気を使えない人だと解る。
その他、テーブル、椅子、飾られているモノ、BGM、本、、、でも、お客の事を考えているかとかセンスとか好みってのが想像出来てしまう。
お店が新しくてオシャレな形の方がいいけど、古くてもきちんとしている店ってのは解るはずです。



じゃあ、ネットの情報では選べないのか?、、、ってネットだって見れば解りますよね

HPの文章や写真が100%業者任せな完全ゴーストライターなページって多い。
特に、安く作りますとか紙広告とセットで無料でHPを作りますってHPはほとんどコレ。
まあ、業者側的にも値切る客にはこれしか方法がないんだけどね。
酷い社長や社員の会社だと、他所のページの文章をプリントアウトして「これちょっと変えて作っておいて」ってなもん。
丸写し状態や業者が考えた文章で、お店の特徴やヤル気が伝わるわけがないですよね。
でも、業者任せの方がデザインも良かったり、写真もプロが取ればどんな物でも綺麗にカッコ良く写せる。

きちんとHPを読めば、文章、写真、構成、デザイン等に、きちんと社長や社員の希望で作られたかどうか解りますよね。
BlogやTwitterだって、ゴーストライターと気付きますよね。それと同じ。
他にもいかにもカッコウだけってのだって読んでいれば解ったりしますし、写真もそこに現実があるかどうか解るはずです。

これらは飲食店に限らず全ての業種で言える事です。
綺麗でカッコイイHPだから商品やサービスまで良いとは限らないのです。
デザイナーがデザイン自慢だけに作ったようなHPだって多くて、『宣伝』が出来ていないHPって多い。
HPを持つ会社やお店側にヤル気がないのに、良いHPやその裏で動く使い易いプログラムが作れるわけがない。
自分はそういうのは嫌だったので、ヤル気のある方々とだけ仕事してましたが(^^;、、、。
それはちょっとだけ自慢(^^)。自分が作ったHPやプログラムは必ずお店や会社の人の想いが伝わるデザインや文章になっていますし嘘もありません(^^)。(酷く値切られた所以外)


量産品なメーカーなら100%ゴーストライターBlogやHPでもいいんですよ。
だって、それをどこの小売店で買っても同じ商品なら同じなんで。
って、今はメーカーもBlogやTwitterやってますが。
量産品でない商品やサービスは、社長や社員のその商品やサービスに対する気持ちの解る文章が要るんですよね。
それをHPを見る側も忘れて騙されてしまっている人が多いと思う。

芸能人、スポーツ選手、政治家のHP、Blog、Twitterだって同じですよね。
ゴーストライターな物って面白くないし、意味がない。
まあ、中にはスケジュールが解って嬉しいなんて人もいるようですが、、、。


食べ物を他人の評価点数だけで選ぼうとするわけだから、騙されたり失敗したりも仕方がない。
ゴーストライターの存在なんて誰でも知っているはずなのに、、、。
さらに自分で選ぶ努力を捨てているわけですからね。
もちろん、場所や存在を知るって点では便利ですが。

なるべく失敗したくないって気持ちも解るけど、自身で選んだとか発見したって喜びだってあると思うんですよねー。

ネット依存して良い部分の選択から始めましょう、、、って感じかも。






まあ、食べ物に関しては自分は全く理解不能な事もあるんですけどね(^^;
産地偽装だけでなく、消費期限切れ商品の再利用とか、賞味期限シールの張替えまでされても店や会社が存続している。
存続しているって事は、騙されたのにまだ買い続ける人がいるって事なんですよねぇ。
そういう人達にゴーストライター程度で騒いで欲しくないよね(笑。



皆さんなら、コレ、見分けられる自信はあります?

お店が『今日のお勧めメニュー』と勧めてきたとします。
もちろん、勧めるからには理由があるわけです。

1.美味しいメニューが出来たから、ぜひ食べて欲しいというお店の想い
2.美味しい食材や季節の珍しい食材が入ったから、ぜひ食べて欲しいというお店の想い
3.安く大量に仕入れてしまった(利益の為に)から、早く注文を沢山取らないといけないだけのお店の想い
4.そろそろ消費期限がヤバイので、早く注文を取らないといけないだけというだけのお店の想い
5.その他(例、お客様の好物の食材だからとか、お客様の疲れや健康を考えてとか)

これは食べ物だけでなくどんな商品にも存在する事。
量産品だって同じですよ。型遅れになればスペック負けや流行遅れで価値が下がる。でも仕入れ値は変わらない

自分は、、、、、食べ物に関して20%くらいしか自信がありません(^^;、、、。


まあ、お店側だって人間、常連なら1や2の確立が上がるかもしれないし、
お客の服装などから判断して味が解りそうな人には3や4は勧められないだろう。

そもそも、、、初めから3、4しか存在しないお店だってあるよね。
例えば、電器店で高額高性能製品が欲しいのに、展示も在庫もないとか。
すでにお店選びから失敗しているわけ(笑。


何が言いたかった?、、、って、、、
その程度の事が解らない人だって食べログやその他製品評価サイトで評価点けているかもしれないって事です。
評価している人自体の評価までないと解らないって事。
食べログは便利だけど、真面目に探すならHPやBlogを探す方がいいんだけど、、、面倒だよね(笑。





なぜ自分が20%程度なのか?、、、って、、、

だって、、、、今シーズン、まだ河豚を1度も食べてないんですよ(T_T)、、、。
その程度の食事レベルなんです(^^;、、、。
Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/425-8c416f11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。