上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は天気が悪くて一日体調上がらず、今日も天気が割るい。
今日も朝からダメそうだなぁ、、って感じです(>_<)



今回は食べ物ネタから。
TVを見ていてTVに出ている料理人が当たり前だけど良い事を言っていたので。

その前に、、、、

この前、やっと今シーズン初のフグを食べる事が出来ました\(^O^)/
デパートモノのフグとその他刺身。
良い物は違うんですねー。
よく味が無いと言われるフグだけど、きちんと魚の甘味もあってとても美味しかった。
この冬、フグ食べれたし、雪も見れたし、雑煮もぜんざいも食べたし満足です。
なので、、、早く春が来てくれ~~。


うちの近くのあのお店は午前の仕込み中は音楽さえ禁止という真面目さで作っている。
まあ、音楽有り無しは個々の好みもあるのでいいんですが、その真剣さは評価出来る。
自分は逆に音が無いと仕事が捗らないんで(^^;
もう1つ、良い点は、、、TVを見て思い出したんです。



TVを見ていたら司会者が料理人に質問。
「毎回味を想像しながら作るのですか?」と。
その料理人の答えが良かったんです
「トマトならスッパイトマトもあるし甘いトマトの時もあるので毎回(作る料理が)違います」と
当然の事なんだけど、一般な家庭料理では難しい事だよね。
素材の味に合わせて料理を決めるとか、味付けや調理方法を変えるのは難しい。
一般家庭だと先にメニューを決めてから素材を買い物に行っちゃいますもんね(^^;


そこで、、、思ったんです。

重要なのは味見じゃないのか?、、、って。
プロはもちろん、家庭料理だって味見しなきゃ解らないよね。
よく●●●店や●●●●店では、味見もせずに料理が出てくる。
味だけでなくて、濃さは?、熱さ(温かさ)は?、茹で具合は?、、、、、って思う。

うちの近くのあのお店はきちんと味見しているのをよく見る。

味見しなても美味しいならまだいいんです。
不味い店に当たると、おいこれホントに味見したのかよ!って思ったり、作ったヤツこれ完食出来るのかよ!って思ってしまうよねー・

もちろん安いランチメニューなどで作り置きを盛り付けるだけとか、弁当形式なのは初めから諦めているけど、注文毎に調理しているものは味見くらいして欲しいと思いません?。
いや、量産品だって、味見は必要だろうし。


この味見って、料理だけではないよね。
アナログ、デジタル、有形、無形の品だって、中間チェックや最終チェックをする
それは味見と同じ。
例えば、Excelやパワポで作ったデータだって、最後に見直ししますよね。
人間なので小さな見落としは仕方が無いけど、大きなミスは無くなる。

それが製品の出来だけでなく、欠陥品率を下げ、信用にもなる。
いや、チェックを含むての料金だろう。


味見もされていない料理を出されて、それを客が美味しいとか不味いとか本番味見してネットで評価しているなんて笑っちゃうよね(笑。
あ、、、この1行は余分だったか、、、(^^;





昨日は疲れと寒さと天気の悪さで不調な日だったが10分くらいは動く気合も出たので、ミニプロジェクター用のスクリーンを作る事にした。

材料は、、、、

20120115180157_000.jpg

100円ショップで買った吸盤フックと、クリップ。

20120115180204_001.jpg

白い大きな布。
多分古いシーツだと思う。

20120115180646_002.jpg

ガラスに吸盤フックを付けて、布をクリップでとめる。

20120115180923_003.jpg

出来上がり。

早速映してみます。

20120115181515_004.jpg

20120115181640_008.jpg

20120115181648_009.jpg

個人的には十分な画質。
大きさは50incくらいです。
少し右下から斜めに投影しています。
なぜって左右は布団が邪魔で三脚が置けないし、上下はUSBケーブルが短くてノートPCに届かないのです。
ノートPCを置く台を用意するかUSB延長ケーブルが要る。

もう1つ注意点は、USB1本接続だと5ルーメン、2本接続10ルーメンになる。
(1本でも10ルーメン出る場合もあるらしい)
ノートPCにUSBポートが2つしかないとコレだけで埋まってしまいます。
電気が要るわけなので、USB HUBもACアダプター付きのを使わないといけない。

安いミニプロジェクターなので、10万以上の高級機と違って拡大縮小やいがみ補正がないのです。
まあ、ダラダラっと見る程度なので少しぐらい傾きがあってもいいんだけど、やはりスクリーンのしわはアイロンかけるべきだったか、、、。

20120115182005_010.jpg

1024*768解像度のノートPC画面を映した状態。
Blogの文字も十分読めます。
(プロジェクター出力解像度は640*480)


感想としては、、、
これだけ使えるなら8000円台で買えるなら十分安いと思う。
ネットでは暗くて使えないという感想が多いけど、それは昼間に使おうとか、普通の大きなプロジェクターと比べての感想なんだろう。

夜や暗い部屋でしか使えないんだけど、昼間は液晶で見ればいいだけだし。
夜寝る時に、ノートPCはタイマーで電源が切れる。それに繋いだディスプレイも省電力モードになる。
でも、部屋の照明はタイマーオフ出来ないんだよね。
部屋の照明を全く無しで真っ暗な中で液晶ディスプレイ見るのはさすがに辛い。
このプロジェクターならノートPCをタイマーシャットダウンすればいいだけ。部屋の照明は初めから消しておいて見れるわけです。

同じ10ルーメンでも製品によって差はあるだろうけど、ネットの感想気にせずにもっと早く買えばよかったなぁ、、と思いました。





スマホは、さらに2つ自動起動プログラムを止めて、、、

20120116110030_011.jpg

結構空きメモリが増えました。

最近思うのは、やっぱりシングルcoreは遅いなぁ、、、と。
こればかりは買い換えるしか速くする方法がないんだけどね。


Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/436-64bb6aef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。