上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もまだ副作用療養中。
バイクに乗るより病院に行きたいくらいに不調。
でも体を少しでも動かして気分転換という事でバイク掃除する事にした。


まずは前回、熱いマフラーにバイクカバーが溶けてくっついてしまったのを掃除。

バイクカバー

シール剥がし剤があったような記憶があって探したがない。
どうしようか考え、パーツクリナーを吹きかけてみた。
するとカッターでパリパリと剥がれてまあまあ綺麗になった。
あとは、錆び取り剤+金ブラシで綺麗になりました。

ついでにフェンダーと右フォークの錆び取りもした。


続いてハンドル回りの錆が気になる。
一番錆が目立つハンドルを固定している金具の錆び取りをする。

錆び取り

あまりに酷いのでサンポール漬け。
+ 金ブラシでゴシゴシ。

錆び取り

錆は落ちたが塗装がまばらに残ったのでサンドペーパー。

錆び取り

このままでは錆びるので、物置をあさったら金属用の錆防止塗料があったので塗る。

あとはネジが固着すると困るのでネジにグリスを着けてハンドル付けて完成。


うーーーーーーん、バイク乗りたいが今の体調では不可能(>_<)
明日以降を楽しみにする事にする。



このバイク、初めから色々とパーツが付いていて出費の点でとても助かるのだが、
今日、また1つ見つけてしまった。

これ、

フォーク

何?。

エア圧調整出来るの?、していいの?。

あまりエア圧上げるとオイルシールが心配だし、そもそも調整範囲や標準値さえ解らん。
うーーーーーーん、ネット探すか。

---- 追記 ----

どうもこれは年式によって純正で付いているみたい。
エアー圧は0~0.6の間で調整するらしい。

まあ、別に今の状態で何も困っていないのでいいんだけど、今の圧が知りたい。
自転車のMTB用のサス用ポンプと同じかな?。
Secret

TrackBackURL
→http://14nenburi.blog77.fc2.com/tb.php/76-8983b887
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。